月別アーカイブ: 2015年1月

酵素の体内での役割

健康増進と長寿を願っていくと酵素の働きを理解して置きたいものです。酵素といえば、消化の働きを促進してくれることのほか、カラダを動かしていく運動や呼吸さらに脳の働きとも深く関わっていて重要な働きをしてくれるのです。ですから生きていくための全てに酵素が仲立ちをしてくれて健康と深く関わっているのです。さらに病気や怪我をしたときに、自然に直していく働きがカラダには備わっていますが、自然治癒力にも酵素の働きは役立っているのです。消化や代謝を促進してくれるのが酵素で、消化酵素は食物を食べるときに唾液に含まれていて分泌されていきます。消化酵素で分解された食べ物は、摂取しやすい形になっていくのです。次に代謝酵素ですが、呼吸や運動をするときに起こっている化学反応を促進させる働きをしています。カラダの代謝が良くなると毒素を分解する解毒作用や免疫機能にも働きかけていって、自然治癒力をアップさせていくのです。でも酵素はカラダで作られる量に限りがあって、年齢とともに減っていくので、食事や酵素が多く含まれている酵素ドリンクなどで補っていかなければならないのです。

酵素が多く含まれる食物

最近良く健康に関して聞かれるようになってきた酵素は、カラダを動かしていく重要な働きを持っています。酵素にはたくさんの種類がありますが、消化酵素は食事から得たエネルギー元を消化していく働きを持っています。次に代謝酵素ですが、基礎代謝を上げていって新陳代謝を活発にしてくれるのです。食事から摂取したエネルギーを効率よく燃焼してくれるので、余ったエネルギーを脂肪として溜め込んでいくことを抑えていけるのです。ですからダイエットをお考えの方には、酵素の摂取を促進させていくと効果がアップしていけるのです。そこで酵素の多く含まれる食べ物となってくると生野菜や果物、肉、魚、発酵食品などが上がってきます。次に酵素を効果的に摂取していく方法ですが、まず生野菜を食べるとお腹が満足するので、食べすぎ予防にもなって、生野菜に含まれいる多くの酵素を効果的に消化吸収できるのです。次に酵素摂取に良いのは、味噌汁や納豆などで、発酵食品には、多くの酵素が含まれているからです。さらに動物性のたんぱく質では、レバーで生で食べるとか、お刺身は生ですから酵素が多く摂取できます。とにかく食品から酵素を摂取するには、生の方が、よりたくさん酵素が含まれているのです。

酵素は化学物質のひとつ

酵素が化学物質のひとつだと言うことをご存知ですか。
酵素は生物の体を支える、糖質、核酸、蛋白質、脂質、ビタミンといった化学物質のひとつである。
これらはすべて、化学物質ですので化学反応を起こして生体を維持しています。
体の内部で起こっている化学反応は、化学物質が水に溶けている状態で起こっています。
人の体は体を皮膚で覆われていますが、体内は液体で満たされていて、そこにたくさんの化学物質が溶けているのです。
酵素は、生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する化学物質である。
酵素によって触媒される反応を”酵素的”反応といい、ある物質を別の物質に変えるちょうど労働者のような存在です。
続きを読む 酵素は化学物質のひとつ

大好きなミニトマトを育て始めました!

野菜はミニトマトだけあればなんとかなるのではないかと思うくらいうちのミニトマト消費量は
莫大でもあるのでいっそ家でも育ててみようということになり親子で現在育て始めている我が家
です!

もともとは子供たちの大好物がミニトマトでもあって野菜兼果物と思っているのではないかと 続きを読む 大好きなミニトマトを育て始めました!

デルダス酵素でダイエットをしていく

ダイエットに効果がある酵素ドリンクとしてデルダス酵素がかなり好評です。

私も半信半疑で試し始めたのですが、かなりモチモチ肌になりつつ、さらにお肌もつるつる、そして体重が1週間で1キロ減ったとかなり短期間でダイエットの成果が出てきました。

続きを読む デルダス酵素でダイエットをしていく

痩せるコツと運動

痩せるコツといえば運動も重要なポイントです。痩せる為には運動を取り入れた方が短期間で痩せる事が可能になります。好きなスポーツがあったり、体を動かすことが楽しい人なら、ダイエットのための運動はむしろ楽しいでしょう。運動があまり好きではないと言う人は、無理をしてまで運動を取り入れなくても良いでしょう。可能であれば、運動以外の方法でダイエットをしたいという人は多く、そういう人は運動がストレスになります。ダイエットをしたいと思っていても、精神的なストレスで、やめてしまったという人もいます。 続きを読む 痩せるコツと運動

寿命を決める要素

youtubeでいろいろな動画を見ていたら寿命って人それぞれ生まれた時に決まってしまう要素があるそうです。
それが何かというと、実は体内の酵素を作る能力のようです。
あらかじめDNAでその人が一生の間につくることができる酵素の数が決まっていて
酵素を作れなくなった時はもう生きていくことはできないそうです。
それ以外にも寿命に関わる要素は多数ありますが、その中の一つになるんだって。
へ~って思いましたんね。
なんでも、息をするのも考えるのも手を動かすのも、心臓動かすのも、消化するのも、吸収するのも全て
それがないとできないんだって。
だからそれを作る能力がなくなり作ることができなくなったときに死を迎えてしまうんだそうです。
なのでそれを無駄遣いしないことが長く生きるコツになるんですね。
ではどうすればいいかというと、食べ物から摂取できるのでそれが含まれている食品をとることを心がけるといいんだって。
でも酵素は熱に弱いのでゆでたり炒めたり上げたりすれば活動できなくなって意味がなくなってしまうんだそうです。
なので生のものを食べる必要があります。
生野菜、果物、刺し身などなど。生酵素をとらなければなりません。
なものものを上手にとって美味しく健康的に長生きしたいですね。
寝たきりじゃあつまらない。